青空と家

横浜の会社から任意売却支援を受ける事で効率よく債務処理ができる

競売を回避できる任意売却は専門の不動産会社に相談しよう

一軒家

月々の住宅ローンの支払いを何ヶ月も滞納してしまうと、銀行から督促状や催告書が届くようになります。そのまま滞納期間が半年以上を超えると、今度は期限の利益喪失を通告されます。これは残ったローンを分割で支払うことを受け入れない、という通告で、ここまで来ると競売が目の前に迫っていることを意味します。競売が行われると、住んでいる家は購入者の所有物件になり、引越しを余儀なくされます。横浜で競売をなんとしても回避したい方は、任意売却専門の不動産会社へ相談しましょう。
任意売却とは競売と同様に住宅を売却するもののですが、競売にはないメリットがたくさんあります。市価に近い金額で売却が可能なこと、周囲の人に滞納のことを知られるおそれがないこと、購入者を選べること、引越しの準備をした上で売却手続きに入れることなど、任意売却により得られるメリットはいろいろ。
ただし任意売却に持ち込むためには、経験豊富で有能なプロの方に債権者との交渉を依頼する必要があります。横浜で競売を回避し、任意売却を行いたい方は、任意売却に詳しい不動産会社に早めに相談しましょう。任意売却を専門に行う横浜の不動産会社は、債権・債務に関する法律に詳しく、銀行側とうまく交渉してくれます。依頼者の生活再建や引越し費用の立替などをサポートしてくれるところもあり、安心して手続きを任せることができます。

トピックス

post list